FC2ブログ

3/28 LSDの練習→失敗

この日は天気が悪かったので休足日にしようと思ったのですが,予報を見ると数時間は大丈夫そうということで思い切って走りに出ました。
いつ雨が降ってきても良いように,家の周りを周回することにしました。
さらに,カーブが多いためにLSD(の練習)として,8分/kmで走るように心がけました。

走り出すと思いのほか息が上がることに気が付きました。
恐らく湿度と気温のせいだろうと。
速度を見ても7:30程度と問題ありません。
しかし体はどんどんキツくなる。

LSDというのは長距離をゆっくりと時間をかけて走る練習ですが,負荷は同じようにかかってくるのだなーと思いつつ2周目に突入。
しかしキツさは増すばかり。
1.5周ぐらいのところでリタイヤしようと思ったのですが,何とか体を揺らしながらも2周。
数字としては,2.9kmを22分57秒。7:55アベレージということでした。
ラップタイムもどんどん落ちていったことも分かります。

原因は何でしょうか。
もしかしたら筋トレを少しハードにやりすぎてしまったかも知れません。
家にいる時間が長いため,平日でも休憩がてら筋トレをしていますので。
週末ということで気が緩み,疲れが来てしまったのかも知れません。

とにかく積極的に休むことも非常に重要だと実感していますし,「ランニングフォーミュラ」にもそう書いてありますので,しっかり休もうと思います。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2020-03-29 : フルマラソンへの道 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :

3/27 リベンジ成功

この日は前回苦戦したコースに再び挑戦。
6:40くらいのペースで走ろうと決めていました。
しかしいざスタートすると体が軽く,最初の1kmは6:00で通過。
2-3km地点で苦しくなるも,自分が感じているほどはペースが落ちず,6:05で踏みとどまる。
その後も徐々に苦しくなるのですがむしろペースは上昇傾向。
最後の1-2kmは非常に快調になり,最後のラップは5:28でした。
これは私にとっては快挙と言って良いでしょう。

結局,7.43kmを43:24。アベレージは5:50でした。
これは3/23の5:42には届かなかったものの,それに迫るペースでした。

最近,雑誌やネットで色々と情報収集しているのですが,ピンと来るものがありました。
それは「骨盤を前傾させる」というものです。
私の理解が正しいかどうかは分かりませんが。
前傾するというと上半身を前に傾けるのようにしていましたが,確かにこれは良いと思いました。
実際速度も上がります。
しかし私の場合,前傾というよりも前のめりになっていたように思います。
この「骨盤を前傾」というのは,骨盤を前に傾けることで,それに伴って(自動的に)上体が前に傾く,ということなのだろうと思います。
この際,胸は張っているので猫背にはならない。

これがどれだけ正しく出来ているのか分かりませんが,非常に体が軽く動いたように思います。
でなければ最後のラップで5:28というのは出ないと思います。
また次回,この「骨盤前傾」を試してみます。

それにしても5:28というのは,このペースで走り続けてサブ4を達成できるペース。
改めてサブ4というのは物凄く高いハードルなのだなと感じました。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2020-03-28 : フルマラソンへの道 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

3/26 休足,筋トレ

今日は悪天候のために休足日としました。
体力的には行けるのに,行けないのは残念です。
(正確には降りそうな雨を気にしなければ行けました)

代わりに家で筋トレ。
プッシュアップバー(正式名称?),ローラー,ゴムチューブ,自重。
いくらでも鍛えられます。
ただ気になるのは,プッシュアップバーは恐らく購入してから20年近く経つと思います。
プラスチック製で,持ち手もだいぶ変色し,カバーも一部剥がれています。
汚れは良いのですが,プラスチックの耐久性が気になってきました。
近頃は足を上げ,より重量がかかる中でやっているので,突然壊れてしまわないか心配です。

ゴムチューブも同様です。
こちらはいつ購入したのかも分かりません。実家から勝手に持ってきたのかも。
ゴムはプラスチック以上に劣化すると思いますし,切れたときのことを考えると怖いです。
この機会に一新してみようか検討しています。

うまく使えば非常にコスパの高い筋トレグッズです。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2020-03-27 : フルマラソンへの道 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

3/25 新しいコース

外ランをしているといつも同じコースだと飽きることがあります。
毎回何かが違うとはいえ。

この日はいつもと違うコースを走ってみました。
以前1回トライしたコースですが,その時は途中で苦しくなり,ショートカットで戻ってきてしまいました。

この日はゆっくり,確実に走ることを心がけてスタートしました。
時計を見ながらスタートし,出だしは6:40ペース。
7:00ぐらいで回ろうかと思っていたのですが,それよりも速い。
この速度を維持したまま走ることにしました。
しかし向かい風になった瞬間に非常に厳しい走りになりました。
ここで7:32, 7.23と落ち込みました。
実際呼吸も苦しく,何度も止めようかと思いました。
そのたびに勇気を奮い起こすわけですが,思い返しても本当に厳しかったです。
と同時に,この速度でもここまで苦しくなるのかと少々がっかりもします。
それなりに走っているつもりでしたが,まだまだ甘かったようです。

最後の方で少し息を吹き返し,7.41kmを51:46:07で走りました。アベレージは6:59km/hでした。
ゆっくり走ろうと思った割には余裕が無くて残念です。
このコースはややアップダウンが多いので,また挑戦してみようと思います。

苦しかった走りですが,終わった後はいつも爽快感しか残りません。
だからこそまた次に向かうことが出来ます。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2020-03-26 : フルマラソンへの道 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

3/24 休足日

4日連続ランを,とも思いましたが,太ももがかなり張っていたので休足日としました。
天気が良い時はなるべく走りたいところですが,また故障してはどうしようもありません。
積極的な休みこそ,上達の証とも思います。

代わりということではありませんが,家にトレーニング用のゴムチューブがあるのを発見しました。
恐らく随分前に購入したものですが,部屋の片隅に放置していました。
というのもランニング,ダンベル,腕立て,ローラーなどでトレーニングしていたため,そのチューブがあまりに頼りなく見えたためです。
しかし久し振りに使ってみるとこれがかなり手強い。
手を背中側に回して二の腕を筋肉を使ってみましたが,かなり張ってきます。
ゴムなので体に優しく,故障の危険もかなり低いと思います。

これを新たに隙間時間のトレーニングに加えることにします。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2020-03-25 : フルマラソンへの道 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

3/23 またも自己ベスト

3日連続ランで故障箇所がどうかと思いましたが,天気も良く,走ってみることにしました。
時計を見ずに走ったところ,出だしの1kmを5:35/kmという私にしては恐ろしいペースで入ってしまいました。
これが良くなく,非常にキツイ走りになってしまいました。
その結果,5:37, 5:40, 5:45, 5:50と徐々にスローダウン。
この辺りは呼吸も乱れ,非常に苦しかったです。

右股関節ですが,やはり違和感は拭えず,暫くはこんな感じなのだろうと思います。
しかし,痛みは完全に抜けました。
あとはこの重たい感じが抜けてくれれば。

スローダウンしてからは5:50, 5:36, 5:42と戻してきました。
数字は全て後から振り返ったものですが,自分でも上がってきたなと思った時はやはり良い数字が出ています。

結果,6.57kmを37:25で駆け抜けることが出来ました!
前回40分を切って非常に嬉しかったのですが,それをさらに2分半も更新してしましました。
伸びしろだらけです笑。

今回嬉しかったのは,全区間(1kmごと)を通じて全て6:00/kmを切ることが出来たことです。
そしてアベレージも当然6:00を切って5:42。
これはフルマラソンでサブ4が可能なペースです。
フルマラソンはこれをあと5周半しないといけないわけですが。。。

先はまだまだ長いのですが,このように自己ベストを1つ1つ積み重ねていきたいと思います。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2020-03-24 : フルマラソンへの道 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

3/22 再び10キロ走

この日は前日に続き朝の外ラン。
前日が快走でしたので,二匹目のドジョウ狙い。
この日は出だしの様子次第で10kmコースに行こうと決めていました。
最初の1-2kmは非常に順調でしたので,予定通り10kmコースを選択しました。

この日気づいた点。
これまでは姿勢を正しくしようと思うあまり,「立った状態」で走っていました。
しかしこれだと足への負担が非常に大きいということを実感し,やや前傾を取ってみました。
これまでも前傾姿勢を試したことは何度かあったのですが,スピードが「出過ぎてしまう」ためにすぐに止めていました。
スピードが出ること自体は良いのですが,足がついていかず,すぐに疲れてしまうためです。

またトレッドミルの弊害もこの辺りに出ていると思います。
トレッドミルでも速度を上げることは出来るのですが,走る場所が非常に限られているため危険を伴います。
一定の速度で淡々と走る練習に向いています。
なので前傾姿勢となり,速度を上げてみるということが出来なかったのです。
もっとも私の場合,速度を求めるというよりは足への負担が少ない方法を模索している最中ですが。

途中,体が揺れることもありましたが,結果として完走出来ました。
前回3/7は10.43kmを1:03:53で走りましたが,今回は10:59kmを1:05:36でした。
走り終えた直後は非常に心地よく,明らかに前回を上回ったと思いましたが,距離の誤差はあるものの2分近く落としました。
これはちょっと残念でした。

前回3/7のブログを見直すと,出だしは非常にきつかったとあります。
今回は全体を通じてさほどキツイ区間はありませんでした。これは良かった点です。
余力も今回の方が残っていたと思います。この点も良かった点として上げられます。

面白かったのは,今回は前半を通じて平均よりも心拍数が高く,後半は低かったということです。
確かに走っていて,後半になるほど調子が出てきた気がします。
ですので走り終えた直後に手応えがあったのでしょう。
実際,最後の3区間は6分/kmを切るペースでした。

感覚と結果とは本当に一致しないものですので,このように客観的に自分の成果を見られるのは有り難いです。
なお,今回のアベレージは6:11でした。
何とか6分を切るところまで持っていきたいところです。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2020-03-22 : フルマラソンへの道 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

3/21 再び快走

この日は朝ランでしたが,念入りに準備運動をしました。
特にこの数日痛み,あるいは違和感を覚えている右股関節に注意を払いつつ。
いつものストレッチ,準備運動に加え,時計回り&反時計回りにグルグルと回し,可動域を確認しました。
左右を比べると右側は何かゴリゴリする気がするので,やはり何か物理的にも歪みが生じているのかも知れません。

外に出て軽く準備運動。そしてスタート。
入りは悪くなく,体も軽かったです。
手元の時計で6:40ぐらいでしたが,徐々に速度が上がりました。
1.5km付近で違和感が出始め,これが続きました。
しかし,ランを止めるほどではありません。

10kmコースへ向かうか,ここ最近の6.5kmコースにするかの分岐点に来ました。
違和感が気になったので,6.5kmを選択しました。
この辺りが心拍的にも一番きつかったかも知れません。3km地点です。
しかしいつもと違ったのは,ここで曲がっても快走が続いたということです。
キツイことはキツイのですが,手元の時計を見るとむしろ速度は上がっていました。

最終カーブを曲がると気分的にもかなり乗ってきました。
まるで先頭で国立競技場に向かう選手のような。
手元の時計をチラリと見たところ,いつもよりかなり速いペースで戻ってきていることが分かりました。
このコースで40分を切るというのが目標でしたが,それを達成できそうなペースでした。

最後の数百メートルは時計を見ず,安定走行を心がけました。
なぜならこのコースが私の目標ではないからです。
最後に力を振り絞る必要は全くありません。

そしてゴール。
ここで時計を止めるとなんと39:50
先日立てたばかりの目標をあっさりとクリアしてしまいました。なんと振れ幅の大きいことでしょう(笑)。
数字を精査してみると,6:13で入り,最後は5:56と6分を切っていました。
平均でも6:06という,練習で目標にしている6分が近づいてきました。

ただ私の当面の目標は10kmにも満たない距離を速く走ることではなく,長い距離を走れる持久力の養成です。
一方でこのぐらいの距離をある程度の速度で走る練習をするのもまた重要かなと思いました。
この辺りは平日,休日にどのように練習するのかにも大きく依存するのですが,また考えてみたいと思います。

それにしてもただ走るだけと思っていたランニングですが,いざ自分がやってみると考えることが本当に多いことに驚きます。
何事もやってみないと分かりません。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2020-03-21 : フルマラソンへの道 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

3/21 筋トレにも力を入れねば

年明けから集中的に筋トレを行っていたのですが,ジムの機材が使えなくなったことで後退していると感じています。
週7日のうち,この日はラン,この日は筋トレと決め,積極的に鍛えていました。
ですが今はそのリズムが崩れました。
天気が悪いと走ることも出来ません。

確かにジムの機材はかなり負荷がかかって良いのですが,と同時にリズムを作るという効果もあったと思います。
周囲のマッチョマンを見ながら自分も頑張らねば,という気持ちにもなりました。
しかしそれが今は完全に崩れています。

ですがこれらは全て言い訳にしかなりません。
家でもリズムを作り,自分を鍛えることは十分にできます。

せっかく鍛えて,体が適度に張ってきて,良い感じできていたので,何とかこれを持続させたいと思います。
コロナにも自分にも負けるな,オレ!

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2020-03-21 : フルマラソンへの道 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

3/19 少しずつ回復

この日も走りに出ました。
普通に生活しているぶんにはすっかり足の痛みはなくなりました。
それでも慎重に準備運動,ストレッチ。
特に右足股関節付近を丁寧に。

この日は特に速度を意識すること無くスタート(正確には何も考えずにスタートしてしまった)。
腕時計を見ると6:40/km程度での入り。
非常に快調だなと思ったのですが,単に速度が出ていないだけでした。

1km付近でやや足に違和感,2km近くではっきりと違和感を覚えました。
それでも先日は「痛み」に近かったのですが,この日は「違和感」程度。
このまま行ってくれと思いながらの走行でした。

また寒さによる故障を警戒してタイツ(ブレスサーモ)を履いたのですが,これが右側だけ変に張ってしまいました。
右足だけ窮屈で,ロックがかかったような状態になってしまいました。
走りながら何とか修正を試みたのですが,うまくいきませんでした。
結局最後まで右足全体が張った状態で走ることになりました。
これが良かったのか悪かったのか分かりませんが,最後まで「違和感」のまま走り切ることが出来ました。

最終的には43分49秒で6.58km
同じコースのはずですが,前回よりも30m,前々回よりも80mの誤差が出ています。
スタート&ストップボタンを押す位置がずれているのか。
それにしても誤差が大きいように思います。
マラソンの中では小さい誤差ですが,成長(あるいは後退)を正確に把握したいので,もう少し誤差が縮まってほしいものです。

タイムだけを取り上げると,
45:14→41:21→43:39
と来ています。
この日の走りはまずまずだっただけに,6:00ペースでスタートして6:50まで落ち込んだ前回よりも上回るかと思ったのですが逆に落ちました。
むしろ苦しい走りだった前々回に近づきました。
ですが,余力という意味ではこの日が一番残っていました。まだまだ行ける感じでした。

この6.5kmのコースで40分を切れるようになると,時速10kmに近づきます。
まずはその辺りを目指したいと思います。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2020-03-19 : フルマラソンへの道 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

Tim

Author:Tim
 
【自己紹介】
独学を中心として英語力の向上を図る会社員

【目標】
英語資格3冠(など)を目指します
TOEIC:安定的な950点以上
英検:苦労しながらも1級連続合格
国連英検特A級:未受験
通訳案内士:未受験

【TOEICスコアの推移】
2000/04 T:495(L:235 , R:260)
2003/05 T:630(L:310 , R:320)
-----------------
2007/03 T:720(L:360 , R:360)
2007/05 T:675(L:305 , R:370)
2007/11 T:735(L:340 , R:395)
-----------------
2008/01 T:720(L:340 , R:380)
2008/03 T:740(L:330 , R:410)
2008/05 体調不良により回避
2008/07 T:775(L:375 , R:400)
2008/09 T:745(L:375 , R:370)
-----------------
2009/01 T:840(L:430 , R:410)
2009/03 T:860(L:395 , R:465
-----------------
2012/07 T:835(L:440 , R:395)
2012/09 T:870(L:440 , R:430)
-----------------
2013/03 T:805(L:400 , R:405)
2013/04 T:835(L:405 , R:430)
2013/05 T:885(L:445 , R:440) *IP*
2013/05 T:900(L:445 , R:455)
2013/06 T:870(L:425 , R:445)
2013/07 T:905(L:470 , R:435)
2013/09 T:890(L:430 , R:460)
-----------------
2014/10 T:845(L:445 , R:400)
2014/12 T:890(L:465 , R:425)
-----------------
2015/01 T:885(L:445 , R:440)
2015/02 T:875(L:425 , R:450) *IP*
2015/03 T:895(L:455 , R:440)
2015/04 T:920(L:455 , R:465
2015/05 T:885(L:480 , R:405)
2015/06 T:885(L:430 , R:455)
2015/07 T:885(L:430 , R:455)
2015/09 T:870(L:440 , R:430)
2015/10 T:890(L:470 , R:420)
次回受験は未定

【英検1級の受験結果の推移】
2011/01 41/77(不合格B)
2011/06 46/79(不合格B)
-----------------
2012/06 56/78(不合格B)
-----------------
2013/06 70/78(不合格A)
2013/10 56/78(不合格B)
-----------------
2015/01 60/77(不合格B)
2015/06 1次試験:84/82 合格
2次試験:49/60 不合格A
2015/11 2次試験(1次免除):49/60 不合格A
2016/02 2次試験(1次免除):60/60 合格
-----------------

月別アーカイブ

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

来訪者様

2007/1/7~

Links

ブログ内検索