FC2ブログ

5/28 体の柔軟性を高める

私はいままでどちらかというと体が柔らかい方だと思っていました。
というより,そこまで硬くはないと思っていました。
前屈をすれば頑張れば指先が床につきます。
周りを見てもつかない人は結構多いので,勝手に柔らかい(少なくとも硬くはない)と思っていました。

しかしこれは大きな大きな誤りでした。

股関節の柔軟性獲得が目的でYoutubeでストレッチ動画を見るようになりました。
ついでに他の部位やヨガの動画も目に入るのでやってみました。
しかしこれが全くと言ってよいほど出来ないのです。

例えば開脚からの前屈。
足は90度強ぐらいしか開かず,前屈をしても手が床につかない。
それどころか後ろに倒れそうなほど。

愕然としました。

確かに前屈はある程度出来ると思っていましたが,これは単に日常的に簡単にできるからという理由。
足を広げたり,腿裏を伸ばしたり,などの運動は確かにやってきていませんでした。
それにしてもここまで硬いとは!

足首関節が硬かったり,右股関節に違和感を覚えるのも納得です。
恐らく体全体の関節の動きが非常に悪いのだろうと思います。
加えて最近の筋トレ。
さらにそれを助長してしまったものと考えられます。

というわけで,今までと違った箇所のストレッチを行っています。
具体的にはお尻,腿裏,内腿など。

柔軟性を高めることで,ランニングの際の故障が少しでも減ってくれれば!と思いながら続けてみることにします。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2020-05-28 : フルマラソンへの道 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

5/27 土砂降りラン

6キロほどを走ろうと思って出かけました。
1キロ過ぎでパラパラと雨が。
気持ち良い雨だと思っていたのは束の間。
一気に暗くなり,土砂降りになりました。
思わず足を止め,木陰で雨宿りをしようかと思ったほど。
しかし遠くを見ると青空が出ており,何とかなるかなと継続。
何より快調に脚が動いてくれたので続行としました。

しかしそうは問屋がおろさない。
雨でシャツはずっしりと重たくなり,水たまりを避けないとならず,かつ滑りやすい。
雨はすぐに止みましたが,一気に蒸し暑くなり大変。
ペースが一気に落ち,最終的には6.58kmを40:52。アベレージは6:13でした。
何度も足を止めたくなりましたが,何とか止まらずに完走。
この点は評価したいと思います。

左足首が怪しくなりサポーターを巻いてはいますが,右股関節の不調がなくなりました。
これは最近重点的にやっているお尻と股関節のストレッチが効いているのかも知れません。
この辺りはもう少し掘り下げてみたいと思います。

左足首の不調は明らかに関節の捻れだと思いますが,これが改善するかどうかは本当に分かりません。
何せ関節ですから,努力でどうにかなるとはちょっと思えないんですよね…
しかし何とか頑張ってみようと思います。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2020-05-27 : フルマラソンへの道 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

5/26 シューズを新調しました

タイトルどおり,新しいシューズを買いました。
これまで履いていたシューズ(アシックス)は,確か大手の量販店で買った記憶がします。
全く何の知識も経験も無かったので,店員さんに相談させていただきながら。
もう4年も前のことです。
ブランクもありましたし,走行距離はさほどでもないと思うのですが,靴底を見てみると外側がだいぶすり減っています。
また故障もあったことから思い切って買い換えることにしました。

今度も店員さんの助言に従い,ニューバランスにしてみました。
走行前に家の中で試してみると幅が狭めかと思ったのですが,2回ほど試走してみるとぴったり来ました。
さすがのアドバイスです。

と同時に靴紐の結び方について試行錯誤中です。
以前は本当に適当でしたが,怪我を警戒してかなり慎重に結んでいます。
まだしっくりくる結び方に出会えていません。

またウェアについても色々考えていければと思っています。
特に暑さ,汗対策をしたいと思います。

凝り始めると色々と費用もかかりますが,それでも他の趣味よりは随分と安上がりで気楽に楽しめるのが良いかなと財布の紐が緩くなりつつあります。。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2020-05-26 : フルマラソンへの道 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

5/25 玉石混交,真実(ホンモノ)を見極めるたった1つの方法

よく巷で目にするようなタイトル(フレーズ)です笑。

このところ,ランニングについて色々と情報を眺めています。
今はインターネットで何でもすぐ調べることが出来ますが,ネットの登場以前はどうしていたのでしょうか。
専ら書籍に頼るしか無かったように思います。
それはそれで良かったようにも思いますが。良い時代でした。

今は誰でも簡単に情報が発信でき,ありとあらゆる情報が溢れています。溢れかえっている状況です。
Googleで「ランニング」とでも入力してみようものなら,ランニングとは,から始まり,ジョギングとの違い,あなたに合ったランニング,メリット・デメリット,レース,シューズなどなど実に沢山の情報が出てきます。
これらから自分が本当に欲しい情報を抜き出すのは至難の業です。
検索結果の上位に出てきた情報を眺めて終わり,ということも多いと思います。
しかし,必ずしも上位の結果が有用な情報とは限らない。
それどころか自分には合わない,あるいは誤った情報が上位のこともある(むしろその方が多いことも)。

では玉石混交,種々雑多の渦の中からホンモノの情報を見極める方法は何か。
それはとにかく「その人が自分で結果を残しているかどうか」ということに尽きると思います。
自分でやりもせず,「と思われます」「いかがでしたでしょうか」のようなページのいかに多いことか!
ページはキレイに整えられているので思わず見入ってしまう。
しかしそれで結果が出たかどうかについては触れていない。
このような情報を信じることが出来るでしょうか。私には到底無理です。
ですが初心者はどうしてもこのような情報に食いついてしまう。(私もその傾向がありますが)
だから問題なのです。

もっと言えば,その人が結果を出したからと言ってその方法が必ずしも自分に合うとは限らない。
なので自分で吟味,取捨選択し,自分に合った方法を自分自身で作り上げていかなくてはならない。
これが英語,その他の学習についても同じことが当てはまると思います。

私は走れば故障し,走ってもすぐリタイヤのような酷いランナーですが,それでもこの半年で実に色々な事を学べたと思います。
体型も少しですが変わってきました。
筋肉,骨格,栄養素についての知識も増えました。
ランナーとしての成長は正直感じられませんが,人間としての幅は多少は増えたと思います。
(ですから「あなたも半年でフルマラソン完走!」のようには私はいかなかった)

情報発信者が悪いわけではない。
何をどう見極めるのかが大切なのだ。

情報過多の時代だからこそ,自分自身をしっかりと中心に据え,世の中と向き合っていく。
自分への教訓,戒めとして。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2020-05-25 : フルマラソンへの道 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

5/24 良いランが出来た!

この日は最近使っているコースを変え,1キロほど短く,かつアップダウンの少ないコースにしました。
こちらの方が負荷が少ないだろうので。

いきなり時計のスタートボタンを押し忘れるというハプニング。
幸いすぐに気が付きましたが。
出だしは6:42でしたが,このまま行ってみることにしました。
6:12, 6:05と速度が上がりましたが,この日は気分が悪くなることもありませんでした。

楽ではありませんが,そこまで苦しい走りでもなく。
練習としては理想的な負荷ではなかったかと思います。
最終的には6.42kmを39.17分。アベレージは6:07でした。
距離が長くなってもこのぐらいで走れると大変有り難いのですが,中々そうはいきません。

記録を取っているのですが,ちょうど2ヶ月前も同じコースで2分ほど速く走っていました…
この2ヶ月の成長が感じられないのは非常に残念なのですが,故障もあったので仕方ない。
とはいえ,さすがに何かを変えないといけないだろうと。

当面の練習としては,今日のコースをキッチリと走りきれるようにしようかと思っています。
このぐらいであれば疲労の蓄積も少なく,日常的に使えるのではと。
キッチリと体感,股関節を意識して,良いフォームで走り切れるようにするのが良いかと。

一方で体がガチガチ過ぎるので,室内トレにもしっかり取り組みたいと思います。
特に股関節,膝関節の動きが悪すぎるので,この辺りを柔軟にしたいと思います。


日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2020-05-24 : フルマラソンへの道 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

5/23 今日はウォーキング

この日はウォーキングデーにしました。
9キロ弱を2時間弱で。
あえて知らない道を通り,良く分からないままウロウロし,何となく戻ってきました。
ウォーキングでもかなり疲労感がありました。
やはりリタイヤがあったとはいえ,2日連続ランは疲労があったのかも知れない。

歩きながら色々と考えました。
やはり脚を動かし続けるという練習が良いのかも知れない。
1月,2月はトレッドミル上で,それぞれ160キロ以上走りました。
非常にスローペースでしたが,走っている感がありました。

今はどうでしょう。
確かに速度は上がりましたが,故障したりリタイヤしたり。
走行量は激減し,あまり練習になっていないかも知れません。

急がば回れ。
ゆっくりゆっくりと速度を上げていた1〜2月の頃に立ち返ってみようかと思っています。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2020-05-24 : フルマラソンへの道 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

5/22 嗚呼,今日もリタイヤ…

この日は仕事やら何やらで体も気分も重かったのですが,せっかく天気が良いので走りに出ることにしました。
いつものコースをゆっくり走ってこよう,ぐらいの感じで。

出だしは6:29と予定より速いペース。しかし特に問題ないかなと思い,この速度を維持しようと思いました。
第2,第3区間と問題なかったのですが,5kmが近づいてきたところでかなり苦しくなり,リタイヤ。
5kmも満足に走れないのが今の私です。
決して飛ばしているという訳でもないのですが,何かがいけないのです。

ではもっとゆっくり走ればよいのでは,とも思うのですが,必ずしもゆっくり走ったからといって完走できないのがまた問題なのです。
あとは1日おきにするか。
しかしそこまで疲労が溜まっているとも思えないのです。
でも現実は現実。5km走れずにリタイヤ。

結局少し歩いて体力を回復させ,スロージョグで戻ってきたのですが,家に辿り着く前にまた歩き始めてしまいました。

それでもこの日気づいたことを1点。
歩いている最中に自分の足の動きを観察してみたのですが,やはり左足の動きがおかしい。
右足は真っ直ぐ引いて,真っ直ぐ戻ってきていると思うのですが,左足は外に開く感じ。
家の近くでガラスに映った自分が目に入ったのですが,ここで確信しました。
ガラスに向かって歩いてみると,右足が真っ直ぐ動いているのに対し,左足は外から巻き込むような動きをするのです。
意図的に矯正しようとしても駄目でした。
どうしても外から巻き込むような動きになります。
これが左足首を痛めた一因であることは恐らく間違いないと思います。
明らかに左右がアンバランス。

途中リタイヤは必ずしもこれが直接的な原因ではありませんが,こういうところも含めて自分を見直してみようと思います。
まずは途中リタイヤを避ける術を身に着けなくては…

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2020-05-23 : フルマラソンへの道 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

5/21 5日ぶりのラン

久し振りに走りました。
この間,かつて無いほどに膝関節,股関節のトレーニング,ストレッチに励みました。
自分なりに体の構造が分かってきたように思います。
まだ柔軟性が上がってきた感じはしませんが,日々どのようなストレッチ,ほぐしをすれば良いのかが分かってきました。
これを続けてみます。

さてこの日のラン。十分に準備運動をしてからのスタート。
7:00ぐらいで入ればよいかと思っていましたが,出だしは6:29。
少し速めでいつもなら失敗するところですが,この日はこのまま行くことにしました。
なぜならストレッチングの成果が出たのか,両足が地面を強く「噛んで」いる感じがあったからです。
地面を叩いているのではなく,しっかりと両足に力が伝わっている感じがしました。
今までにない感じが得られました。
続いて6:11, 5:40とペースが上がりました。
いつもならこの辺りで気分が悪くなるのですが,この日はそれはありませんでした。

その後もかなり苦しくなりましたが,最終的には7.39kmを41:34。アベレージは5:38でした。
久し振りでしたが,自分なりには良いランが出来たと思います。

しかし途中から右足がかなり重たくなりました(いつもどおり)。
ふくらはぎがかなり張ってしまったので,良いフォームではなかったと思います。

今日の考察ですが,気分が悪くなる原因として,酸素が十分に回っていないのではと思いました。
先日は貧血体質を疑ったのですが,もしかしたら単に呼吸が足りないのかも知れません。
フォームを意識しすぎるあまり呼吸が乱れてしまい,その結果気分が悪くなっているのかも。
逆に呼吸を意識すると足首に力が入ってしまい,上に書いたようにふくらはぎがパンパンに。
この辺りのバランスが今後の課題です。

4日空いてしまうと,前回の復習で終わってしまい,あまり進歩が無いなという気もしています。
せめて中1日,天気を考慮しても中2日ぐらいで留めたいところです。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2020-05-22 : フルマラソンへの道 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

5/20 本日も休足(不本意ながら)

好転に恵まれながらもこの日はやむなく休足。
3日間空いてしまうと‥と思っていましたが,実は4日間空いてしまっていたことに気づきました。
これならもう少し走っておけば,と思いましたがこういう振り返りは宜しくない。
やはりこういうことも折り込んだ計画を立てねば。と反省。

この期間で行っていること

・膝関節の柔軟化
膝関節がかなり固まってしまっています。特に左足。
椅子に座り,膝を固定し,カカトを床に付け,指先を左右に振ってみます。
左右同じように行ってみても,明らかに左足の曲がりが少ないのが自分で分かります。
外側(腰側)には同じように開くのですが,内側へ曲げた時に親指の位置が左右で異なります。
森拓郎さん(「30日でスキニーデニムの似合う私になる」の著者)のYoutubeを見たのですが,膝下に非常に柔軟性があります。
そして足が細い!でも締まっている!
こういう体型(骨格?)を目指したいところです。
左足がガチガチなため,オーバープロネーション?を引き起こしているのか?
専門的になってくるので良く分かりませんが,一度プロの方に見ていただきたいと思っています。

・股関節の柔軟化
膝関節同様に,股関節もかなりガチガチです。
これまでストレッチだけは行ってきたのでそこまで硬い体ではないと思っていましたが,情報収集してみると柔軟性に偏りがあるように思いました。
つまり,ルーチンに組み込んでいる前屈や肩回し,腰回しなどによって,体の特定の部分の柔軟性はあるのですが,意識的に取り組んでこなかった部分,特に股関節はガチガチのままです。
やり方も自己流で,効果的ではなかったと感じました。
これを見直し,狙いを定めて適切にストレッチをしていこうと思います。

・筋膜リリース
上記に関連し,長年気になっていた筋膜リリースを試してみることにしました。
今のところ効果は分かりませんが,評価が高いのでじっくり試してみます。

・サプリメントの選定
これは特に走り出し20−30分で気分が悪くなることへの対策です。
鉄分が足りないのでは?と思っていましたが,直近の健康診断結果を見ても特に貧血症状は無いように思いました。
私の読みが違っていたのでしょうか。
しかし,鉄サプリを追加しても特に悪影響は無さそうなので,新たに試してみることにします。
ついでにマルチビタミンも。

・プロテイン,クレアチンの積極摂取
これまでは「運動後30分以内」とされるゴールデンタイムを狙って飲んでいましたが,これですと飲み忘れが発生します。
ですので,起床後に飲むことにしました。これだと忘れる可能性が非常に低いです。
ついでに睡眠中に失われた水分の補給にもなります。
本当は就寝前の方が良いのかも知れませんが,寝ている最中にトイレに行きたくなっても困るので…


これらは全て昨年の段階では行っていなかったことです。
こうやって並べてみると,少なくとも昨年よりは成長?しているなと感じます。
大きな変化は感じられませんが,少なくとも後退はしていないはず。

現在の目標は1時間程度を涼しい顔で走ることなのですが,これらが少しでも貢献してくれればと。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2020-05-20 : フルマラソンへの道 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

5/19 休足中に自身を見直す

仕事と天気の都合でこの2日は休足日となりました。
足は放っておいても回復するので,この間に何もしないというのはあまりにも無策。
というわけで,筋トレやストレッチを欠かさないわけですが,最近そこにまた1つメニューが加わりました。
それは「体型改善」です。

以前にも少し触れましたが,私は明らかにO脚(あるいは左足が開いているD脚)であることが発覚しました。
関節の形が悪いと動きが鈍くなり,変に筋肉が付いてしまったり,運動すればするほど太くなってしまったり,色々弊害があるようです。
確かに私のふくらはぎは太く(ししゃも脚),お尻も運動している割には締まらず,左右の腰骨が出ている感じです。
ストレッチを長年している割には股関節が硬く,動きが非常に悪い。
確かにYoutubeチャンネルなどでカイロや整形の先生が色々紹介しているのを見ると,特に私に左膝は動きが悪いです。

この1〜2週間,実際にインストラクションに従って体を動かしてみました。
関節なのですぐ効果は出ませんが,左膝の可動領域が少し広がってきたようにも思います。

体型なんて生まれついてのものだと今まで気にも留めていませんでしたが,もしかしたら何か変えることが出来るかも知れません。
これは本当に時間がかかりそうですが,じっくり取り組んでみようと思います。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2020-05-20 : フルマラソンへの道 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

5/18 一人東京オリンピックでマラソンに挑戦

ここのところ筋トレ,ランニングに励んでいますが,ふと自分の目標は何だろうかと考えました。
気持ちよく走れたり,故障したり,色々なことがありますが,特に目標になるものがありません。
だからといってモチベーションが下がる,ということもありません。
私の場合,走れば走るほど色々な発見がある段階ですので。

しかしこのコロナ禍にあっては,今でしか出来ない何か目標を設定しても良いのでは,と思いました。
レースは目処が立たない。
では自分で勝手にレースを作ってしまえば良い。
ふと延期になった東京オリンピックのことが頭をよぎりました。

開催予定であった今年のオリンピックは7〜8月。とても素人の私が全力で走れる時期ではない。
第1回のオリンピックは何月だったろうと思い,体育の日が開会式であったことをすぐに思い出しました。
確か10月10日。
まだ暑いでしょうが,これなら何とかなるかも知れない。
急いでカレンダーを調べました。
何と今年の10月10日は土曜日!キタ!

そうだ。今年の10月10日に合わせてトレーニングをしていこう。
トイレや補給がない中では難しいかと思いますが,この日にフルマラソンを走り切れるように自分を仕上げてみよう。
日数を数えました。あと146日。
どこまでいけるか分かりませんが,今年の10月10日に自分史上最高の走りが出来るように練習してみようと思いました。

思いついたときは胸が高鳴ったのですが,こうして書いてみるとかなり無謀な挑戦のようにも思えます。
しかしやって見る価値はありそうです。
東京マラソンの足切りは7時間のようですが,もう少し高い目標を設定したいと思います。
6時間か,5時間か。
その前にそもそもそんなことが実施可能なのか。

復刻版一人東京オリンピック,マラソン競技。
どうなることか。
まずは実施要項を作ってみようと思います。
合わせて練習のペースも上げていかないと。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2020-05-18 : フルマラソンへの道 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

5/17 自分の体型(の改善)について考えてみる

ストレッチ,ランニング,ウォーキング,筋トレなどに励んでいますが,もう一つ殻が破れないでいるような気もします。
ランニングは少しは走れるようになりましたし,筋トレで体も多少引き締まった気がします。
ですがストレッチで見違えるほど体が柔軟になったという感じもありません。
体重や体脂肪の数値も改善はしていますが,大喜びするほどのことでもありません(元々めちゃくちゃ悪いというわけでもなかったので)。

何故か?

それは「体型」が変わっていないことではないかと考えました。
つまり体が引き締まったとはいえ服を着てしまうと分かりません。分かるのは本人のみ。
これが「体型」が変わると自分にも,そして第3者にも分かるのではないでしょうか。
姿勢が良くなったり,歩き方が変わったり。
私にはそれがないように思います。

なぜそう思ったか?

ネットや雑誌でランニング,筋トレの情報を眺めているうちに,姿勢が悪いと余計なところに筋肉が付き,痩せるどころか太くなる,という記事を複数のソースで目にしました。
これは盲点で,「運動をする=痩せる=格好良くなる」という方程式が私の中で出来上がっていました。
それを覆すような情報ですが,調べていくうちにこれは取り込んで見る価値があるのでは,と思うようになりました。

今の私は一時期のぽっちゃりからは抜け出しましたが,かと言ってアスリート風でもない。
とくにふくらはぎ,お尻,太ももは太く,上半身と比べてアンバランス。
しかもこの下半身は恐らくずっとこうでしたので,生まれついての体型だと気にも留めていませんでした。
しかしランナーでこのような体型の方は皆無。

またよくよく自分の両足を見てみると,見事なO脚。
膝,太ももが全く付きません。
屈伸をすると右膝に比べ左膝がかなり中に入り,「D脚」のようでもある。
右股関節が痛くなるのもこれが原因かも知れない。

先日のランの際に,走りながら自分の足を観察してみました。
すると腿を上げた際に,左足のみが内股のように中に入るのです。
両足が水平に振れていないのです。
やはり私の左右はかなりアンバランスであると確信しました。

これまでのメニューに加え,骨盤矯正,股関節のストレッチに取り組んでいます。
この硬い硬い膝関節や骨盤が動くものなのか!?と半信半疑ですが,実際変化されている方も多数いらっしゃいますので,取り組む価値はあるかと思っています。

改めて私の現在の足ですが,両足内側(クルブシ,親指)をぴったり付け,真っ直ぐに立ち,両膝を横から中に押し込んでもクルブシから太ももの付け根まで一切くっつかない状況です。
これが真っ直ぐになってきたら面白いですね。
時間はかかると思いますが,取り組んでみます。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2020-05-17 : フルマラソンへの道 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

5/16 久々の10キロ走

この日は朝からゆっくり散歩をしました。
気がついたら1時間半ほど歩いていましたので,それなりに疲れました。
歩くときでもしっかりとフォームを意識し,それなりの速度で歩いているので。

ランをどうしようかと思ったのですが,せっかく天気が良いので出ることにしました。
天気が良いときはなるべく出るようにします。

なるべくゆっくりのペースで走ろうと心がけました。速度より距離。
前日のリタイヤは最悪でした。
振り返ってみると8:00min/kmでした。
このぐらいが今の私には合っている速度かと思います。
最終的には10.48kmを1:20:44。アベレージは7:42でした。
今までの中で一番遅いペースでしたが,久し振りに10キロ以上を走れて満足しています。

2kmぐらいまでは問題ないのですが2~4kmの区間にかけて非常に気分が悪くなります。
色々と調べているのですが,乗り物酔いのような感じ,内臓が揺れることによる影響,睡眠不足等々が出てくるのですがどれも私には当てはまりません。
また走った後に気分が悪くなる,というケースは多いのですが,20分後ぐらい,2~4kmで,というケースは見当たりません。
1点思い当たったのですが,貧血が原因ではないかということ。
そういえば私は健康診断でも貧血診断が出たことがあり,子供の頃は何度かフラフラと倒れたことがあります。
鉄のサプリを試してみて,様子を見てみようと思いました。

さて,魔の距離を過ぎると気分も走りも楽になります。
といってもブランクがありましたので,10キロ走も楽ではありません。
フォームや呼吸を意識し,何とか止まらずに完走できましたが。

20キロ走に挑戦し,大ダメージを負ってから1ヶ月が経とうとしています。
やはり当時の私には無謀な挑戦でした。
まずはこの10キロをしっかりと走れるようにしたいと思います。
色々なトレーニング方法があるとは思いますが,今の私には足を動かし続けるという基本的な走力が身に付いていませんので。

「基礎を徹底する」

何事にもつながる大切なことだと感じています。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2020-05-17 : フルマラソンへの道 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

5/15 馬なり作戦の結果

この日は天気も良く,体調も良く,思い切って何も考えずに走ってみようと思いました。
つまり速度とかペースとかそういうことを気にせずに。
いつも使っている7.4キロコースですが,出だしを抑えても40分少々で走れています。
ですので何も考えなければ30分台で戻ってこられるのでは?と目論んでいました。

この日は念入りに靴の紐を結んで出発。
1つ失敗点は,余った部分を中に押し込めなかったこと。
今までもやったことは無かったのですが,この日は何故かパタパタしてしまい,解けているのか?と気になってしまいました。

さて第1区間は6:06で入りました。私にしてはかなり速いです。
続いて5.38, 5.14とペースが上がりました。
実はここでもう目一杯になってしまい,リタイヤする羽目に…
3.17kmを17:52分で終了。残りはただの散歩になってしまいました。
止まった後も疲労困憊で,再び走り出そうかと思ったのですが無理でした。
情けないのですがこれが今の実力です。

先日も同じような状況があったのですが,やはり今の私には速度を出す練習は全く合っていません。
とにかくゆっくりでも足を動かし続ける練習をする方が良いということが改めて分かりました(それでもキツイです)。

正直この日の走りは肉体的にかなり厳しいものでした。
こんなに走れないものかと思い知らされました。
ランニングをやめたくなるような厳しさでしたので,当分こういう練習はしないようにします。
たまたまハマった時に気持ち良い速度で何回か走れたのでそれが嬉しかったのですが,分をわきまえたいと思います。

次からはペースをしっかりと考え,リタイヤしないような範囲でじっくり走ろうと思います。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2020-05-16 : フルマラソンへの道 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

5/14 休息日

3日連続ランでしたので,この日は予定どおりに休足。
ちょうど天気もイマイチでしたので,体を休めるには丁度よい。

このところストレッチ,マッサージに力を入れているので,何となく疲れが残りにくくなった気がします。
足の甲の指の骨と骨の間をほぐしたり,足の指を1本ずつ前後に動かしてみたり,足を組むような形で股関節を伸ばしてみたり。
自己流ではなく,情報を仕入れては取り込んでいます。
今のところが良い方向に働いてくれています。

悩まされた右足甲の痛み,左足首の痛みは嘘のように消えてくれました。
ここまで戻るのに3週間弱。2週間では足りなかったように思います。
これを糧として,怪我のない体作りに取り組んでいきます。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2020-05-15 : フルマラソンへの道 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

5/13 3連走

故障明けで3日連続となるのでどうしようかと思いましたが,天気,体調共にコンディションが良かったので走りに出ることにしました。
この日は本当にスロージョグにしようと決めて出ました(そうしないと突っ込みすぎてしまう)。

8:35/kmの入りでしたので,この速度を維持することにしました。
この速度ですと最初は全く問題ないのですが,途中で一気に苦しくなります。
これを乗り越えるとまた頑張れるのですが。

この日は2.5km付近で苦しくなりました。
止まるかどうしようかいつもギリギリまで考えるのですが,この日は何とか踏ん張ることが出来ました。
結果,6.47kmを55:05分。アベレージは8:31でした。ほぼ予定どおり。

スロージョグになるとどうしても接地時間が長くなるので,足が地面に付き,体重が前に移動し,つま先から離れるという一連の動作をゆっくり感じることが出来ます。
そうすると最後につま先で「蹴る」ような動きが入ってしまい,これがふくらはぎの疲労に直結します。
私の場合,特に右足で蹴ってしまうことが分かったので,それを意識してやめるようにしました。
右半身に違和感が来るのもこれが原因のような気がします。
スロージョグは頭も冷静になれるので,自分のフォームを確認するには非常に良いと思いました。
あとは数キロ走った後に来る気分の悪ささえなければ,もっと長く走れるのですが…

丁寧にリカバリーに努めているので脚に残る疲労感が少なくなったようにも思います。
この辺りもう少し研究してみようと思います。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2020-05-14 : フルマラソンへの道 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

5/12 再び苦しい走りに

前日のランが当該コースで自己ベストに非常に近い走りでしたので,この日も2匹目のドジョウを狙いに笑。
前日ランで右足ふくらはぎが張り,違和感というほどではないものの右下半身が重たくなったので休足日にしようかと思ったのですが,念入りな準備運動,ストレッチ等々でかなり回復したため,走りに出ました。

6:30ペースで走り切ろうという計画で,出だしは6:19。
時計を見つつ,6:12, 6:12とつなぎます。
この辺りは非常に快調だったのですが,4キロ過ぎぐらいで非常にキツくなりました。
徐々にペースが落ち,6:40となったところで呼吸が苦しくなり,ギブアップ寸前。
何度も止まろうと時計を押しかけては止め,押しかけては止めと踏ん張ったのですが,ついに耐えきれずにリタイヤ。
スローダウンする作戦もあったのですが,それも出来ませんでした。
結果,5.25kmを33:09分。アベレージは6:19でした。

その後少し歩きながら休み,再びスロージョグを始め,1.84kmを15分かけて戻ってきました。

正直こうなるかなという予想半分,もう半分は前日と同等かそれ以上の快走だったのですが,悪い方に出ました。

原因は何でしょうか。
前にもこういうことがありました。つまり,スローペース(と言っても私にはさほど遅くない)で一定の速度で走ると,脚が持たなくなります。
疲労感が強く出てしまうのです。
今回は新フォームでの挑戦だったのですが,やはり結果は同じでした。
むしろある程度のスピードを出したほうが良いのでしょうか。
この辺りが謎です。

また無理をして怪我をしても仕方ないと思い,途中リタイヤとしました。
幸い今のところ違和感は出ていません。

スピードを出したら出したでキツイ,出さなくてもキツイ。いずれにしてもキツイ笑
週末にまたLSDに挑戦しようかと思ったのですが,少し考え直さないといけません。
そもそも走る量がまだまだ足りないので,もう少し走る量を増やしてから考えても良いのかも知れません。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2020-05-13 : フルマラソンへの道 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

5/11 新フォームで快走

この日は7:00~7:30min/kmのペースでゆっくり体を慣らそうと思っていたのですが,失敗しました笑。

念入りに準備運動をして,さあ走ろうと思った時に車を避けるために小走りになりました。
これで変に勢いが付いてしまい,そのまま走り始めることに。
イメトレだけは十分に出来ていたので,体力十分なスタート直後は本当に体が軽い。
6:00min/km少々で出ていたので抑えようかと思ったのですが,体が軽いのでそのまま行くことに。

第2区間(1~2km)で5:35と上がったのですが,この辺りで少し抑えようと思い,第3区間で5:55まで意図的にダウン。
しかしこの日は非常にスピードに乗っているので,馬なりで行くことに。

向かい風もあり5km付近で非常に苦しくなったのですが,ペースは落ちないまま。
最終的には7.43kmを40:59分。アベレージは5:31min/kmでした。
走り終えたときにはこのコースでの自己ベストだと確信したのですが,家で記録を振り返るとそうではありませんでした。
3/31に今よりも18秒早く,5:29min/kmのアベレージで走っています。

このときは過去一番の走りが出来ましたので非常に良く覚えています。
今回は故障明けにも関わらず,それに迫る走りが出来たのは非常に嬉しいです。
ですが走りそのものとしては今回の方が遥かに良かったと感じていたので,記録更新できなかったのは悔しいところです。

さて,今回の快走の要因とは。
前走でも実感しましたが,股関節から脚を上げることを強く意識しています。
これでかなりスピードに乗れます。
さらに骨盤を立て,体を前傾させることでかなりスピードが出ます。
しかし私の場合は心肺がついていきませんので,意図的にこれを緩めなくてはなりません。この辺りもったいないところですが仕方ない。

さらに足首の力を抜くことで着地がソフトになり,足の負担が軽減されます。
手の振り方も良くなったと思います。
フォームとしては随分と良くなっているのでは,と思います。

ですが後半に来ていつもどおり右半身の違和感が少々,そしてこの日は右ふくらはぎの張りが強く出ました。
このふくらはぎの張りは今までは無かったと思うので注意しないといけません。
まだまだフォームが安定していないため,これを続けると故障します。確実に。
再びスロージョグで様子を見るなどして,負荷を調整しつつ走ろうと思います。

故障した右足甲,左足首は今のところ大丈夫そうです。
これは本当に良かった!

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2020-05-12 : フルマラソンへの道 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

5/10 状態上向く

復帰ラン(というかジョグ)から中1日で再び挑戦。

この日は午前中に1時間ほどのウォーキング。
じっくりと体のパーツを伸ばし,時折足首等々の状態を確認しつつ。
しっかりとした姿勢で歩くとウォーキングといえどもそれなりに疲れます。

帰宅して休憩。
左足首が若干気になったのでどうしようかと思ったのですが,翌日は休足と決めていたので思い切ってジョグに出ました。
8.10/kmと非常にゆっくりな出足。
その後7.18, 6.59, 6.42, 6.10とペースを上げ,最終的には4.14kmを30:01分。アベレージは7.15min/kmでした。
数字は全く問題ではありません。

体の状態として,まず左足首に若干の違和感が残っています。
右足甲は大丈夫な感じです。
そして日常生活では大丈夫なものの,走り始めてしばらくすると出てくる右股関節の痛み。
こちらはまた復帰2走ですが,今のところ出ていません。
時間を伸ばした場合に出てくるかどうかが今後の注目ポイントです。

その他,足首,スネ等に痛みというか張りがあります。
これは故障のような感じではなく,運動を再開したことによる体の張りだろうと思います。
若干フォームに変化を加えているので,今まで使っていなかった箇所への影響が出ているものと思います。
嫌な感じ,痛みではないのでさほどきにしていませんが,また故障したくはないので気をつけるようにします。

さて,故障期間中に色々調べてみたのですが,体の構造に非常に興味が出てきました。
股関節の痛みを取るのになぜかクルブシ周りのマッサージをしたり。
改めて体の構造が非常に複雑であることが分かります。

以前にも少し触れましたが,私はO脚のためランニングに大きな影響がありそうです。
Youtubeや家にあった本を見つつ,このO脚を直していきたいと思います。
当然ですが,1日やそこらで関節の形が変わるはずもなく,相当に時間がかかりそうです。
しかし今は膝と膝がどんなに頑張ってもつかないのですが,これが付いたら本当に凄いことだと思っています。
密かな楽しみにしておきます笑

ランニングは気候の良いときはなるべく出たいのですが,故障明けですのでまずは1勤1休ぐらいで様子を見ようかと。
徐々に2勤,3勤…と増やしていければと。
並行して体のメンテナンスを頑張っていきたいと思います。
今まで体の手入れなどしたことがなかったのですが,相当歪みが出ているものと思いますので。


繰り返しになりますが,約3週間の痛みとの戦い,ジョグロスは,このコロナ渦にあっては特に厳しいものでした。
焦らずにじっくりと体をいたわるとともに,怪我をしない体作り,メンテナンス,さらなる改善を目指していきます。
そしてまた10k, 20kランに挑戦しようと思います。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2020-05-10 : フルマラソンへの道 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

5/9 先日のランでの気付き

先日のランで1つ気づいたことがあります。

故障前はとにかく「体の前ではなく後ろ」の筋肉を使うようにしていました。
具体的には,太もも,足首ではなくお尻,ふくらはぎの筋肉を使う。
太ももを使うとすぐに疲れてしまうため,より大きな大臀筋,ハムストリングを使うと疲れにくい。
このようにどこかで読んだ(気がした)からです。

また,骨盤を立てて走る。こうすることで体が自然と前傾し,「後ろ」を使えるようになる。
実際このようにやってみると,後ろの筋肉が使えていることが分かりました。

しかし実はここに大きな落とし穴があります。
ランニングに限りませんが,物事のある一面だけを見て全体が分かったかのように錯覚するのは非常に危険なのです。
上の学びはある意味では正解で,ある意味では誤りです。

この療養期間,もう少し掘り下げて学んでみることにしました。
・「骨盤を立てる」ことは恐らく正解
・より大きな筋肉を使うのも正しい


しかし「後ろ」を使うことを意識し過ぎたあまり,腿を極力上げないようにし,体のラインから前に足が出ないように,後ろで足を回すようなフォームになっていたはずです。
こうするとある程度「後ろ」の筋肉をつかえることにはなるのですが,足が上がらないために前のめりでつっかかるようなフォームになり,下半身に負担がかかるということです。
そのせいで故障したのかも知れません。

また「股関節から足を上げる」ことも恐らく正解と思われ,これを試してみました。
するとどうでしょう笑
足の運びが非常にスムーズになるのです。
「股関節を上げる」ことは「腿を上げる」ことに繋がると思われ,これまで考えていた方針に反するものではないかと考えていました。
ですので極力「腿を上げない」ようにし,後ろ後ろで回転させていたのです。

また「足首の脱力」も新たに心がけました。
股関節から上げ,膝下の力を抜く。
こうすることで動作効率が良くなり,足首の柔らかさで体重を受け止めることが出来るとのことです。
私の場合,気がつくと足首に力が入っているのですが,気づくたびに力を抜くようにしました。
こちらの効果はまだ分かりませんが,確かに以前よりクッション感が得られように思いました。
家の中でもなるべく足首の力を抜いて歩くようにしています。

さらにさらに,股関節を上げるためには上半身の筋力が必要です。
これまでは下半身を中心に筋トレをすればよく,上半身はおまけかなとも思っていましたが,上半身で引っ張る感覚が少し分かったような気がします。
やはり上半身の筋トレも必要不可欠です。

さて,私の中での現段階の「正解」は以下です。
・姿勢をまっすぐ,股関節を立てて。
・お尻の筋肉を意識
・股関節を使って足を振り上げる
・足首は常に脱力
・腕は振るのではなく,引く
・なるべく遠くを見る


この「正解」はそのうち「誤り」になり,新たな「正解」が加わるかも知れません。
それはそれで結構。むしろ望むところです。
新たな知見が得られて嬉しいです。

試行錯誤しながら自分に最も見合うフォームを探していきます。


日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2020-05-09 : フルマラソンへの道 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

5/8 1日経って

前日の久々ラン。1日置いてどうなるか心配でした。
朝目が覚めて,真っ先に足の状態を確認。
特に右足の甲。
指を動かしてみるが特に問題がない様子。

次に左足。こちらも大丈夫。

寝床から出て歩いてみると,足首に少々違和感。
これは久し振りに走ったことによる衝撃が足に残ったのでしょう。

ふくらはぎがかなり張っていましたが,こちらは恐らくスクワットに変化をつけたことによる筋肉痛。
特に問題はありません。
足首も家の中を歩いているうちに徐々にほぐれてきました。

大丈夫だろうとは思っていましたが,1日経っても大丈夫な様子。
少なくともひどく痛めているということはありませんでした。
本当に良かったです。

まだまだ初心者ですが,ラン前後のケアについてももっと勉強せねばと思いました。
いや,初心者だからこそケアについてしっかりと学ばねばなりません。
それを痛感しました。

また少し様子を見ます。
ウォーキング又はスロージョグで体をもう少しほぐす必要があるなと思いました。
この3週間で体が緩んだこともあり,もう少し体重を落とす必要もあるかと…

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2020-05-08 : フルマラソンへの道 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

5/7 前倒しての復帰ラン

本当は週末に復帰する予定でしたが,天候,体の具合,はやる気持ちなどなどからこの日に復帰ランを行いました。
もちろん事前に入念にストレッチ,準備運動をしてから。

まず20分ほどのウォーキングで体を温めました。
ただ歩くのではなく,体の隅々まで念入りに伸ばし,姿勢を確認。骨盤,背筋,手の振りなど。
また靴紐の結び具合が気になり,何度も結び直しました。
この結び方をルーズにしてしまったために,長距離ランで脚を痛めた可能性が否定できません。

満を持して出発。7キロのコースを途中で曲がり,5キロぐらいかなと考えていました。
久し振りのスタートライン。
大ダメージを追ってしまった20キロランから20日ほど経ちますが,ずいぶんと前のことのように思えます。
前走からは10日ほどですが,こちらもまたずいぶん前の出来事のように感じます。
大げさかもしれませんが,感動的ですらありました。

走り始め,すっかり手元の時計の見方も忘れてしまっていましたが,7:17での入り。
悪くはありません。
フォーム,注意ポイントを頭であれこれ考えながらの走りでしたが,徐々に調子が出てきました。
一気にスピードが上がり(上がってしまい),6:18, 6.12。これは若干反省。
しかし,休養中に考えていたフォームがうまくはまり,非常に心地よい走りになりました。
6:16, 5:51となったところで自主的にストップ。
調子が良いと思いましたが,クールダウンしている自分は非常に息が上がっており,やはりここでストップしてよかったと思いました。
4.12kmを26:44で走りました。アベレージは6:30です。

数字は記録程度で全く関係ありません。まずはこの場に戻ってこられたことを感謝したいと思います。
右下半身に若干の違和感を覚えましたが,今のところ問題ありません。
これで少し様子を見たいと思います。

道中,再び走っている自分に感動すら覚えました。
毎日気になる足の痛み,色々と調べてはマッサージ,ストレッチ。
ただでさえ暗い世の中。
走ることさえできないのか?と悲しくなりました。
しかし再び戻ってくることができました。本当に良かった。

ですがまだまだ油断は出来ません。
故障から学ぶことは非常に多かったのですが,やはり走れないのはストレスになります。
再び故障することがないように,しっかり様子を見て,大丈夫となった場合にのみまた走りに出ます。

また今回のランでフォームについて新しい発見があったのですが,それは機会を改めて整理したいと思います。

この日の収穫は4キロ,30分程度を走れたこと。これに尽きます。
それだけで十分です。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2020-05-08 : フルマラソンへの道 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

5/6 復帰に向けて

ラン再開に向けて(自分なりに)着々と準備を進めています。具体的には,

・ストレッチの見直し
・筋トレの見直し
・弱点強化(特に右の股関節→動画で凝りのほぐし)
・歩き方の確認(股関節から始動)
・呼吸法
・練習法
など。

足の状態がかなり良くなっていて,かつ自分なりに準備も進めているので,再開することで再び怪我をすることが非常に怖いですね。
しかし,いつかは再開することになる。
怪我をしたらまたやり直せば良い(正直そうしたくはありませんが)。

コロナだっていつかは終息する。
怖がってばかりもいられない。
相手を良く知った上で準備をする。対策を講じる。

本当に全く先が見えない状況ですが,出来ることを粛々とやろうと思います。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2020-05-06 : フルマラソンへの道 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

5/5 復帰に向けて

故障した右足甲,左足首裏,そして右股関節。

まず左足首裏はかなり良くなっています。
故障箇所を押しても痛くなくなりました。
むしろこれが自然な状態ですが,押して痛いというのはかなり悪い状態です(当然ですが)。
「まあこの程度なら大丈夫だろう」と高を括って再開してしまったのが良くありませんでした。
やはり悪いときは悪いと認識し,しっかりとした対応を取らなくては。
その対応というのはとても簡単で,ただ休むだけであったのに。
85%の状態としておきます。

次に右足甲ですが,当初は一番盛り上がった部分を押すだけでかなりの痛み。
盛り上がっている部分のため,折れているのか,腫れているのか,そのように心配していました。
しかし徐々に痛みは収まり,今は押しても痛みはありません。
親指,人差し指の間を押すと何故か痛いのですが,少しマッサージをやりすぎてしまったかも知れません。
75%程度でしょうか。

最後に右股関節。これは評価が難しいです。
日常生活には何の問題もありません。
しかし,ふとした時に違和感を覚えます。
恐らく大腿筋膜張筋という箇所だと思うのですが,ウェブでマッサージ法を見つけました。
驚いたことに,当該箇所ではない足首付近をマッサージすると痛みが軽減されました。これには驚き!
神経というのはつながっており,人体構造というのはとても複雑なんだなと実感。
当該箇所に軟膏を塗っていても効果が得られなかった理由が分かりました笑

また股関節が硬い,O脚,といったキーワードもありました。
私はやはり股関節に柔軟がなく,O脚による悪影響も出ているのかも知れません。
O脚はストレッチ次第で治りそうな情報も多数ありますので,少し試してみようと思います。
状態は低めに60%としておきます(違和感が気になるため)。

100%にはまだなっていませんが,100%をいつまで待っていても仕方ありません。
平日は自宅待機,又はウォーキングに留めますが,週末は天気次第で走りに出ようと思っています。
再び故障したくはありませんので,念入りに準備の上,ゆっくりゆっくり走ります。
それで一旦様子を見ようと思います。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2020-05-05 : フルマラソンへの道 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

5/4 ウォーキングの成果

フォームを意識し,2日連続でそれぞれ1時間ほどのウォーキングを行ったところ,しっかりとお尻に張りが来ました。
これは期待していたところなので非常に嬉しいところです。
しかし,間が空いたとはいえそれまでランニングをしていたのですから,この段階でこの部分に張りが来たというのは若干不満でもあります。
それまではうまくお尻が使えていなかったということか。

復帰に向けて色々と情報を集めています。
表現は様々ですが,今のところの私の中で「これだ」と思うこととして,

・胸を張る,姿勢を正す,骨盤を立てる
・腰を落とさない
・足首に力を入れない
・体を前傾し,股関節を使って脚を上げることで自然に前に進む


と言ったところが挙げられます。

一方「太ももを上げる」という点に関しては理解が足りません。
股関節を使った結果太ももが上がる,ということでしょうが,積極的に太ももを使うとあっという間に筋肉を消費しそうです。
(短距離は良さそうですが)

良いなと思った方法は別のところで否定されていたり,その逆もあったり,玉石混交の中から自分に合う情報を探し出すというのは中々に大変で,面白くもあります。
頭でっかちにならぬようにしっかりと情報を整理し,その日に備えます。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2020-05-04 : フルマラソンへの道 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

5/3 2日連続ウォーキングでリハビリ

2日連続で,それぞれ1時間ほどのウォーキングを行いました。
ランニングに比べるとやはり負荷が全然低いと感じます。
足腰への衝撃が全く違うので。
これならリハビリに丁度よいです。

2日ともフォームを意識して行いました。
特にこの日は股関節の動きに注意して。
途中まで足首の力を抜くということを忘れており,ある瞬間から意識して足首の脱力を行いました。
そうするとそれまで明らかに力が入っていたことが分かり,そこからは足首のクッションをうまく使えたのではと思います。
恐らくランニングの際も相当足首に力が入っていたのではと思います。
そうするとクッションが使えず,足首から体全体への衝撃が非常に大きくなるものと思います。
この点,強く意識したいと思います。

背筋を伸ばし,股関節から足を上げ,手を真っ直ぐに振る。
そうするとかなり良い運動になります。

その他左右のバランスにも気を付けているのですが,やはりどうも手足共にバランスが良くないようです。
4〜50分ほど歩いていると,ランニングの際と同じように右足が重くなってきました。
歩いていてこれですから,走ると尚更です。
前日夜と当日歩く前に念入りに股関節をほぐしたはずなのですが。
この点,まだまだ改善の余地がありそうです。

さて,20キロランから2週間,その後の調整ランから1週間が経ちました。
状態は万全ではありませんが,あと1週間で再開できないかと思っています。
それまでウォーキングで体のバランスを整え,特に右足甲,右股関節の調子を上げていければと思っています。

休んでいる間でもやることは色々あります。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2020-05-03 : フルマラソンへの道 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

5/2 ウォーキングでリハビリ

やはりまだランニングを再開するのはリスクがあります。
そこで,ウォーキングをすることにしました。
ずっと家に引きこもっていても良くないと思い。

シューズを履くときに右足甲がちょっと「ウッ」となります。
まだ悪いのでしょう。
左足首はかなり回復したと思います。

40分ほど,家の周りをゆっくりと歩いてみました。
歩くのは全く問題ありません。
ただ歩いていても仕方ないので,体幹を意識し,背筋を伸ばし,時に腰に手をやり,時に更新のように,時に腕を回し,などのように歩いてみました。
店の窓ガラスがあるときは,そこに自分の姿を映して姿勢を確認しました。
そうするとなかなか負荷がかかるものです。

また股関節の上げ下げを意識しました。
ヒザ下を使って地面を強く蹴ったり,体重を思い切り受け止めたりすると必要以上に疲れたり,故障したりするそうです。
なのでなるべく前への体重移動のみで,自然に進めるように心がけました。
そうすると勢いが出ますので思わず走り出したくなりましたが,そこはグッと堪えてウォーキングに終始。

これだけでも多少のカロリーは消費できますし,外の空気が吸えて気持ちが良いものです。
もうしばらくこのリハビリメニューをこなします。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2020-05-02 : フルマラソンへの道 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

5/1 その日のために

5月に入りましたが,まだ走るのを控えています。
だいぶ痛みが引いてきましたので「行けるかな」と思う一方,「またやらかしたら長引いてしまうな」という気持ちもあります。
このまま再開してもうまくいかない可能性の方が高いと判断し,もう少し様子を見ることにしました。
再開する日をただ待っているのも工夫がないので,自己分析をしてみます。

自分のメモを振り返ると,年明けから右足ふくらはぎ,左足首,右足股関節に違和感を覚えているようでした。
1月から本格的に練習を始めたのですが,まず右足ふくらはぎに疲れが溜まったようです。
初心者は脚で地面を強く蹴ってしまうようなので,そのせいかもしれません。
その反動で左足首を痛めたのでしょう。
またこの段階では「右足が重くなる」という表現をしていました。
もっと詳しく記録を取っておけばよかったです。

2月に入ると左足首をかなり痛めたようです。
そして3/8に右股関節をかなり痛め,1週間ほど離脱しています。
4月に入り右足甲を痛め,4/中から現在に至るという感じです。

こうやって振り返ってみると,幸いにも膝や脛は今のところ大丈夫です。
左股関節も痛めた記録や記憶はありません。
準備運動のせいか,ふくらはぎも問題ありません。

問題があるのは右足股関節,右足甲,そして左足首(くるぶし付近)です。
右足甲はもしかしたら紐の締め付け過ぎが原因かも知れません。
左足首は回復傾向にあります。
問題は右股関節です。
日常動作には全く問題がありません。痛み,違和感も全くありません。
ですが走り始めてると違和感が出て,徐々に痛みとなり,最後は脚が上がらないくらいになります。
これを何とかしないといけません。

幸い非常に多くの情報が手に入る時代ですので,左右のバランス,股関節の使い方等について学んでみようと思います。
1~2月は左,右,左,右のように痛めていた印象もあるので,恐らくバランスも悪いのだろうと思っています。

あともう1つ。
今更ながら私はO脚であると家で指摘されました。
確かにそのとおりです。足の膝同士が離れています。
男性はそんなものでは?と思って調べてみても,特に男性だから,ということはありませんでした。
ということで私はO脚確定です。
ランニングにとって良いことはないと思いますので,これにも何か原因がないか調べてみようと思います。

リハビリ期間でも出来ることは山のようにあります。
その日に備えてしっかり準備しようと思います。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2020-05-01 : フルマラソンへの道 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

Tim

Author:Tim
 
【自己紹介】
独学を中心として英語力の向上を図る会社員

【目標】
英語資格3冠(など)を目指します
TOEIC:安定的な950点以上
英検:苦労しながらも1級連続合格
国連英検特A級:未受験
通訳案内士:未受験

【TOEICスコアの推移】
2000/04 T:495(L:235 , R:260)
2003/05 T:630(L:310 , R:320)
-----------------
2007/03 T:720(L:360 , R:360)
2007/05 T:675(L:305 , R:370)
2007/11 T:735(L:340 , R:395)
-----------------
2008/01 T:720(L:340 , R:380)
2008/03 T:740(L:330 , R:410)
2008/05 体調不良により回避
2008/07 T:775(L:375 , R:400)
2008/09 T:745(L:375 , R:370)
-----------------
2009/01 T:840(L:430 , R:410)
2009/03 T:860(L:395 , R:465
-----------------
2012/07 T:835(L:440 , R:395)
2012/09 T:870(L:440 , R:430)
-----------------
2013/03 T:805(L:400 , R:405)
2013/04 T:835(L:405 , R:430)
2013/05 T:885(L:445 , R:440) *IP*
2013/05 T:900(L:445 , R:455)
2013/06 T:870(L:425 , R:445)
2013/07 T:905(L:470 , R:435)
2013/09 T:890(L:430 , R:460)
-----------------
2014/10 T:845(L:445 , R:400)
2014/12 T:890(L:465 , R:425)
-----------------
2015/01 T:885(L:445 , R:440)
2015/02 T:875(L:425 , R:450) *IP*
2015/03 T:895(L:455 , R:440)
2015/04 T:920(L:455 , R:465
2015/05 T:885(L:480 , R:405)
2015/06 T:885(L:430 , R:455)
2015/07 T:885(L:430 , R:455)
2015/09 T:870(L:440 , R:430)
2015/10 T:890(L:470 , R:420)
次回受験は未定

【英検1級の受験結果の推移】
2011/01 41/77(不合格B)
2011/06 46/79(不合格B)
-----------------
2012/06 56/78(不合格B)
-----------------
2013/06 70/78(不合格A)
2013/10 56/78(不合格B)
-----------------
2015/01 60/77(不合格B)
2015/06 1次試験:84/82 合格
2次試験:49/60 不合格A
2015/11 2次試験(1次免除):49/60 不合格A
2016/02 2次試験(1次免除):60/60 合格
-----------------

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

来訪者様

2007/1/7~

Links

ブログ内検索