FC2ブログ

Part3&4の攻め方について

このところ模試を幾つかこなしているわけですが,もう一つ燃焼しきれていない気がしています。とくにPart3と4です。
出来ないわけじゃないけど,かといって出来ているわけでもない。2回目では聞けるのに,1回目ではてんでダメ。そんなジレンマと戦っています。

私のPart3&4の進め方を述べます。大きくは以下の通りです。

・Part2が終わると同時に41~43の問題文および選択肢の先読み開始
・余裕があれば,44~46で同じ事をやる
・さらに余裕があれば,47~49を読む
・だいたいこの辺で読み上げが始まる

詳しくは以下の通りです。

・各1~3の問題文に目を通す
・森問題と木問題を分類する(ようにする。まだ甘いところがありますが)
・問題のポイントを頭に叩き込む。このとき,日本語で理解している
・続いて選択肢に目を通す。特に数字,曜日などは要注意
・これを繰り返す

そして問題分が読まれている間は以下のように動いていると思います。

・問題文が流れ始める。まず全体としてどんな内容の文章なのかを理解しようとする。
・41が出来そうだったらそれを解きに行こうとする(これがいけないかもしれません)
・たいていは指で解答候補を押さえている。マークは後で。
・問題文がうまく理解できていないときは,その場で考え込む。この間に問題文は流れていく
・3問目が全く聞き取れていないという状況が発生する

色々対応を考えているのですが,指で押さえるという作業はひょっとしたら不要かもしれません。忘れないようにとやっていることなのですが,選択肢なので指で押さえずとも頭で覚えているのでは?と思うようになりました。
その作業のせいで問題文を聞き逃していることがあるかも知れません。まだ分かりませんが。
また,問題文までも読もうとして全体をつかめずにいるという状況がしばしばあります。これはいけません。まず優先されるべきは問題文を3問とも先読みし,待ち構えることです。選択肢は後からでも探す時間がありますが,問題文は先に読んでいないとポイントを絞ることが出来ません。
(簡単な選択肢であればザっと頭に入れておくのも大切かと思います)

問題は基本的に問題文の流れどおりに設定されているので,1つずつ選択肢を見ながら解くのが良いのか,あるいは各設問の時にはボンヤリと意識する程度で,問題文の読み上げ終了と同時に一気に解くのが良いのか,スタイルが確立できていません。
1つの設問に意識を奪われると,その後を聞き逃すことがあります。2を飛ばして3に行ってしまっていたり,あるいは3を聞き逃すなど。この辺は今後の課題です。

内容を完全に理解できている問題文もあります。しかし,気がついたら流れてしまっていた,という状況も残念ながら良くあります。これをなくしたいところです。
リスニングにおいて問題文が聞けていないという状況はあってはならないことです。先読みに意識を奪われるあまり,こういう状況が起きてしまっています。何だか本末転倒ですね。先読みをしなければ全ての問題文を聞けるわけですから。
ただ,ことTOEICに関しては先読みが非常に有用であることは間違いありません。うまくバランスを取らなければなりません。今はそこをうまく出来ていないように思います。

そこでkpinkcatさんやHUMMERさんに教えて頂いたように,「問題文だけをしっかりと先読みする」というスタイルで暫くは行ってみようかと思っています。問題文だけの先読みだと選択肢を読んでいる時間がないかなという不安があるのですが,そこはポイントをしっかりとつかむことで対応できるのでは,と思うわけです。
少なくとも今のやり方では非常に不安定なので,何かを変える必要があります。
もう少し慣れてくるとリズムに乗れてくると思うのですが・・・まだ挑戦は続きます。


★もう少しなのか,まだまだなのか。良く分かりませんが応援の1票を頂ければ幸いです。
にほんブログ村 英語ブログへ  みんなの英会話奮闘記

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2009-01-26 : モノローグ : コメント : 6 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

Timさん!

今回の記事でTimさんの状況が非常に良く分かりました。

問題文を聞き取っている途中でも、問題選択肢が単語 or 短いフレーズの場合は、瞬時に解答できるときがあります。こういった場合は問題を解いて、指で押さえておくという方法は有効だと思います。(実際、聞き終わったら聞いている途中は答えが分かったのに、その答えをすっかり忘れてしまった、という経験は何度もしています(笑)。指で押さえておく余裕があれば(また、そうすることに差しさわりがないなら)指で押さえておいたほうが時間的節約にもなるのでいいと思います。)

選択肢の文が長いためにしっかり選択肢を読まなければならず、瞬時に答えが分からないようなときには、聞くことに集中したほうが良いでしょう。以前、私も聞きながら問題を解いていくスタイルでしたが、聞き逃しが多く発生することを認識したので、なるだけナレーション中は聞くことに専念するようになりました。聞くことに専念するために、設問で何を問われているのかを確実に理解しておく必要があります。そのために設問を3回くらい読んでしっかりポイントを把握する必要がある、という意味で昨日は書いたつもりでした。

模擬試験だと選択肢が長くて、しっかり読まないと解けないタイプの問題はおおいです。ですが、実際のTOEICだと、選択肢は比較的短いものばかりです。私は、Part3の説明が始まると、パラパラと問題用紙をめくり、選択肢の文が長いものをチェックし、41-43の問題文先読みが終わったら、他の問題の選択肢のうち長いものを読みに行くことが多かったです。こうしておくと、心理的に?(笑)その問題を解く段階になっても落ち着いて対処できたような気がします。(ただし、実際問題を解く段階まで内容は覚えていない事がほとんどでした(汗))まあ、この方法は特にオススメはしません。やってみて有効であれば使ってみてください。

Timさん!HUMMERさんも仰っていたように、今のTimさんが感じている状況はどの学習者も感じていることですし、TOEIC的リスニングの厚い壁なんだと思います。私も昨年の5月ごろ今のTimさんとほぼ同じ状況にありました。Timさんの言いたいことは手に取るように分かります。自分が納得できるスタイルを自分なりに構築し、試行錯誤が必要です。「何でこんなものが聞き取れないのか!!」と憤りを感じることが多々あるかと思いますが、大丈夫です。もう一段登ると、今の苦労が嘘のように晴れてきます。今はしっかりもがいてもう一段登りきりましょう。私ももう少しで登りきれそうなところまで来ています。(達人になると、並行処理当たり前になれるそうですが、日本語でも聞きながら問題を解くのは不確実性が増しますよね?)

一緒に頑張りましょう♪
2009-01-27 00:10 : kpinkcat URL : 編集
>kpinkcatさん!
なるほど,なるほど,なるほどーと噛みしめながら読ませて頂きました。
コメント有難うございます。
何と言ってよいか分かりません。全てに納得です。

次回では教えていただいたことを是非実践してみたいと思います。
その前に模試で試してみたいと思います。

目の前に立ちはだかる壁。この壁に跳ね返されてしまった人も数多くいらっしゃると思います。
本当に今はその壁の高さを痛感してしています。
しかし!この壁を超えられるかどうかでその先が大きく変わってくると思います。
私も辞めてしまいたくなりますが,もっともっと苦労されている方がいらっしゃるかと思うとこの程度で負けるわけには行きません。
色々と教えて頂けるだけで私は幸せと言うものです。

こういう壁を感じられるのもまた幸せ。
そう思って毎日のトレーニングに励むことにします。

いつも鋭いコメントを有難うございます!!
今後もまた是非宜しくお願いいたします。
2009-01-27 21:41 : Tim URL : 編集
私のやり方
Timさん
こんにちは!

私もPart3,4の解き方は自分なりに試行錯誤してきて、
ほぼTimさんと同じやり方に落ち着いてきています。
自分なりに意識している点としては、
・各1~3の問題文に目を通す
の後に、本文の内容をある程度予測して、待っている
という点でしょうか。
(上司かお客の)男が、女に何かを頼むと、来月女は何かの行動をする。という感じで、登場人物と、行動が整理できます。







2009-01-28 00:17 : OJiM(オジム) URL : 編集
全く同感です!
こんばんは、Timさん。
この記事・コメントにかなり共感しています。

私も問題分が流れている途中で答えがわかった時、
藁にもすがる気持ちで(笑)選択肢に目を通してしまい、
その他の選択肢が全滅なんてことがザラでした。

私はPart3、4に関して、
今までの行き当たりばったりの解き方で800点をかなり運良く突破できました。
ただそれでは限界があるような気がずーーっとしていました。

現在、英文を聴く時間帯と設問文・選択肢を読む時間を分けて解くスタイルを
自分のものにしようと日々格闘しています。
1月のTOEICでは撃沈しましたが、将来のために仕方ないと考えて必死に堪えています。

上のコメント(kpinkcatさん)に書かれていることにもかなり共感したのですが、
この壁を乗り越えなければ900点は取れないとも思っています。
ま、取ったことないので偉そうなことは言えませんが(笑)。

Timさん、一緒にPart3、4を攻略しましょう!!
そして900点ゲッターの方々のコメントでしばしば見受けられる、
「Part 2が最も難しい」
と言えるレベルに到達しましょう!!!
2009-01-28 00:23 : モアイ URL : 編集
>OJiMさん
コメント有難うございます。

Part3&4は人それぞれ自分のやり方を探すことが大切ですね。とくに待ち構えるということが大切だと思います。
何もせずに普通に解いていらっしゃる猛者もいらっしゃいますが,私は先読みが欠かせません。

まだ自分のスタイルが確立できていないので,もう少しトレーニングを積んで自分のやり方を探したいと思います。
2009-01-28 21:18 : Tim URL : 編集
>モアイさん
コメント有難うございます。

Part3と4の攻略は私の悲願と言っても過言ではありません。日々どうやったら攻略できるのかを考えています。
以前よりはだいぶリズムに乗れるようになってきましたが,でもまだまだです。トレーニングが足りません。
もっと徹底的にトレーニングを積んで,リスニングを得意パートにしたいところです。

頑張りましょう!!
2009-01-28 21:22 : Tim URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Tim

Author:Tim
 
【自己紹介】
独学を中心として英語力の向上を図る会社員

【目標】
英語資格3冠(など)を目指します
TOEIC:安定的な950点以上
英検:苦労しながらも1級連続合格
国連英検特A級:未受験
通訳案内士:未受験

【TOEICスコアの推移】
2000/04 T:495(L:235 , R:260)
2003/05 T:630(L:310 , R:320)
-----------------
2007/03 T:720(L:360 , R:360)
2007/05 T:675(L:305 , R:370)
2007/11 T:735(L:340 , R:395)
-----------------
2008/01 T:720(L:340 , R:380)
2008/03 T:740(L:330 , R:410)
2008/05 体調不良により回避
2008/07 T:775(L:375 , R:400)
2008/09 T:745(L:375 , R:370)
-----------------
2009/01 T:840(L:430 , R:410)
2009/03 T:860(L:395 , R:465
-----------------
2012/07 T:835(L:440 , R:395)
2012/09 T:870(L:440 , R:430)
-----------------
2013/03 T:805(L:400 , R:405)
2013/04 T:835(L:405 , R:430)
2013/05 T:885(L:445 , R:440) *IP*
2013/05 T:900(L:445 , R:455)
2013/06 T:870(L:425 , R:445)
2013/07 T:905(L:470 , R:435)
2013/09 T:890(L:430 , R:460)
-----------------
2014/10 T:845(L:445 , R:400)
2014/12 T:890(L:465 , R:425)
-----------------
2015/01 T:885(L:445 , R:440)
2015/02 T:875(L:425 , R:450) *IP*
2015/03 T:895(L:455 , R:440)
2015/04 T:920(L:455 , R:465
2015/05 T:885(L:480 , R:405)
2015/06 T:885(L:430 , R:455)
2015/07 T:885(L:430 , R:455)
2015/09 T:870(L:440 , R:430)
2015/10 T:890(L:470 , R:420)
次回受験は未定

【英検1級の受験結果の推移】
2011/01 41/77(不合格B)
2011/06 46/79(不合格B)
-----------------
2012/06 56/78(不合格B)
-----------------
2013/06 70/78(不合格A)
2013/10 56/78(不合格B)
-----------------
2015/01 60/77(不合格B)
2015/06 1次試験:84/82 合格
2次試験:49/60 不合格A
2015/11 2次試験(1次免除):49/60 不合格A
2016/02 2次試験(1次免除):60/60 合格
-----------------

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

来訪者様

2007/1/7~

Links

ブログ内検索